製本と自由|向田鉄

¥700

製本する身体が自分の呼吸を助けてくれる
生活綴方出版部の本はだいたい彼の手が入っている。手先が器用ではない、熟練でもない。うまくいかないこともある。それでも彼が製本に取り組むのは自由のためだ。「製本のリズムやうねりに身を投じていると気楽になれる。考えすぎたり言葉を選びすぎたりして口を噤んでしまう自分を解いてくれる。そんな時は言い淀みも、尻すぼみも気にせず流れるままに人と話せる」。生活綴方での本づくりを“見習い製本工”の支店から綴った記録集としても面白い。

◉書誌情報

  • 著者:向田鉄
  • 発行者・編集:中岡祐介(三輪舎)
  • 印刷製本発行:生活綴方出版部
  • 価格:700円+税
  • 仕様:文庫版36ページ、リソグラフ印刷、中綴ホチキス製本
お買い物カゴ
上部へスクロール